CARAMEL MUSEUM day3

なるべく早く作品を並べたく、やはり今日中に追納しておきました。そうすれば明日からお客様がいらしゃってすぐに新しい作品を楽しめると思います。追納できるのは嬉しいことですが、ますます製作について迷いを感じています。例えばバッグしかなかったら、今のように合同イベントに参加できなくなったり、追納があった時にすぐに対応もできない。デパートイベントとボックスレンタルと販売フェスは全く違うから正直めっちゃ迷っています。

しばらくバッグに集中するため、アクセサリーの製作を一時的に止めているけれど、今回追納はアクセサリーの在庫があったから助かったと思います。やはり知名度が出るまでには少し用意した方がいいかもしれません。

バッグオンリー作家としてやっていきたくても現実は厳しいです。もう少し考えたほうが良いかもしれません。まだまだ作家歴1年で、たくさん経験してから決めたいと思います。

By Good Taiwan

「Good Taiwan」は、台湾花布を使ってオリジナリティの高い可愛い雑貨作りを目指した台湾人クリエイターのアトリエです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください