生地合わせはセンス

熱帯の台湾出身のせいか?シンプルな感じも好きだけど、自分でデザインを決める時はなんとなく派手に色合わせしたり、目立つ色にしがちです。もちろん、余白も重要で、余白をうまく使えれば高級デザイン感がします。それでもついつい派手に柄を加えたり重ねたり、最後にできた作品は、日本の方による派手な作品に比べてより派手になっています。日本で活動している以上もう少し控えめにした方が受け入れてくれるかもしれませんが、この派手な出来方もセンス、いわゆる個性、日本で活動中台湾人デザイナーのスペシャル感が出ている所はいいと思いませんか?

By Good Taiwan

「Good Taiwan」は、台湾花布を使ってオリジナリティの高い可愛い雑貨作りを目指した台湾人クリエイターのアトリエです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください