ハンドメイド活動に於いてSNSを使いこなせる

私はSNSが苦手な故、個人アカウントを持っていないです。そもそも呟くのも普段の生活をシェアする事によってストレス解消とか思っていなかったし、SNSを使うようになるまでにはなぜSNSが流行るのかを全く理解出来なかった。

この間の生地では、ハンドメイド活動を続けるには発信する事が大事で、どうすれば毎日10回以上発信できるネダなども話していたが今回はSNSアカウントの管理について私個人の見解を話したいです。

ブランドアカウントは広報アカウント

個人アカウントを持っていない私は、最初からSNSアカウントを公式アカウントとして扱っています。なので、個人的な発言は基本的には語らない、発信は必ずブランドや作品関連の事のみ。

  • メリット:作家個人のマイナスな一面を出さない、プライバシーを守れる
  • デメリット:作家との距離を感じる

普段沢山呟いてフォロワーとやり取りする事も楽しいと思いますが私は特に呟いたりしないので、公式アカウントっぽく運営するのが向いているかもしれません。

宣伝のためにお互いフォローしる

フォローの基準は決まっています。

  1. 作家であること
  2. 実際に会って話したなら必ずフォローする
  3. シェアイベントでフォローしてくれたら返す
  4. フォローしてくれてコメントなど話し掛けてきたらフォロー返す

*フォロー解除されたら解除する

なぜこのようなルールを決めたか?SNSは宣伝のために使うからです。宣伝してくれた方の宣伝はもちろん手伝いたいと思っているので、できる限り「いいね」とRTをします。

基本的に自分からは一度フォローした限り、フォロー解除されるまで勝手にフォロー解除しませんが管理が出来なくなってきたら、1年以上更新しないアカウントはフォローを解除することも実は躊躇っています。フォローは縁を結ぶ事だと私は思っているので、縁を切らないようにしたいです。

Good Taiwan

By Good Taiwan

「Good Taiwan」は、台湾花布を使ってオリジナリティの高い可愛い雑貨作りを目指した台湾人クリエイターのアトリエです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください