作品撮影の心得

ハンドメイド活動当初は適当にiPadで撮影してました。minneにアップするきっかけに作品を綺麗撮るようにいろいろ研究してきました。

オーダースマホケース

綺麗に撮るためのコツ

  1. 自然光で撮る:冬はお昼12時から15時の間、窓際のスペースで撮影する。
  2. 構図に拘る:真ん中から三等分にバランスを調整して撮ります。
  3. 雰囲気やコンセプトを決める:私はヴィンテージ風好きですので、ただ綺麗に撮るより、好きな雰囲気で撮った方が手答えがあります。
水引アクセサリー¥2980

さらに綺麗に撮りたいための工夫

  1. ミラーレス一眼を必ず使う:スマホの撮影機能も良いけれど、本格的に撮るなら、プロのカメラが一番です。
  2. 撮影什器、ボードを使う:ムード作りに味のある什器を揃って撮影の時に使う。
  3. 構図をさらに拘る:いろんな角度を撮って比べて、ベスト角度を見つける
水引アクセサリー¥2980

最初は作品をとりあえず撮れればいいと思ったので、撮る時にあまり拘らなかったけれど、取れば撮るほどますます綺麗に撮りたくなってきて、今は撮影でほぼ一日かかってしまう。

一眼レフカメラの購入検討中なら、ぜひ一度当店にお問い合わせください。スタジオレンタルの相談できます。

By Good Taiwan

「Good Taiwan」は、台湾花布を使ってオリジナリティの高い可愛い雑貨作りを目指した台湾人クリエイターのアトリエです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください