Personal exhibition vol1

ドキドキしながら、ハンドメイド活動スタートした半年後、個展を開催しました。

個展開催までの心境

まず、一番心配なのは「誰も来てくれなかったら、どうしよう」。ハンドメイド活動開始間もなく、知名度も低く、売り上げと評判がいまいち中、本当に個展やってよいか?個展をやる資格はあるか?悩みながらlupopoの店長花井さんと打ち合わせして沢山アドバイスいただき、無事個展を開きました。人気があるから個展をやるではなくて人気になりたい、ファンが欲しいから、個展を開くのです!

個展終了後の感想

自分の作品は想像した以上に大反響だった。個展を開くお蔭で自信を持ち、もっともっと進化して更にクオリティとオリジナリティの高い作品を作って行きたいです。

今なら、自信を持って「個展をやってよかった」と皆様に自慢できます(笑)。

個展は作家活動において

重要なステージ

個展の経験を得て、より自分の進み方がわかるようになりました。定期的に個展を開き、ファンと接し、こうしてハンドメイドの作家活動を繰り返して行くと知名度が上がり、作家としても成長します。自分をアピールする場を持って自分でチャンスを掴むこと、今回個展の貴重な経験を生かし、これからもう頑張って行きたいと思います。

2020/6/18〜22 Goodtaiwan の個展に

お越しいただき誠に有難うございました!

今後の個展スケジュール

  1. 2020/10/8〜12 personal exhibition vol2 素晴らしき台湾が恋しい
  2. 2021/02/18〜22 personal exhibition vol3
  3. 2020/08/5〜9 personal exhibition vol4
Good Taiwan

By Good Taiwan

「Good Taiwan」は、台湾花布を使ってオリジナリティの高い可愛い雑貨作りを目指した台湾人クリエイターのアトリエです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください