オーダーメイドをスタートして2年間を振り返る

最初はただ手元にある台湾花生地を使って何かつくれるかと思ってスタートしたハンドメイド。ハンドメイドをやるきっかけはとてもシンプルで単純に原価のリスク回避できると思っただけだった。そしてお客様からのリクエストでスマホケースを作るようになった。

リクエストからスタートしたオーダーメイドについていろいろ考えてみた。

オーダーメイドのメリット

  • 在庫が貯まらない
  • 材料補充の把握
  • 値段設定しやすい
  • オプション設けてセミオーダー

オーダーメイドのデメリット

  • 完成まで完成品を想像できない
  • お客様の想像と違う可能性あり
  • 思い通り作れない
  • オーダー決定までの相談が体力使う

スマホケースの場合、機種によって色々あるため、事前に作ってから販売する事ができないのでオーダーを取るような製作形は良かったと思う。逆にアクセサリーなど細かすぎる作品、気まぐれ製作によってオーダーの場合、やり取りうまくできないからオーダー向いていないと思う。

最近バッグやねこみみなども、オーダーより完成品をそのまま販売してお気に入りの作品があったらお客様は即刻購入できる方がお互いやりやすかった。もちろん要望があればオーダーの相談もできるのもオーダー式ハンドメイドのメリットかも。

By Good Taiwan

「Good Taiwan」は、台湾花布を使ってオリジナリティの高い可愛い雑貨作りを目指した台湾人クリエイターのアトリエです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください