世界で唯一の作品を特化したいです

ここ最近、どうすれば売り上げを上げるか、今の自分に何か足りないのをずっと考えています。正直今のままだと作家として食べていけないギリギリのラインであがいています。今年で成果を出せないと、ハンドメイドを辞めざるをえないはめになるからなんとか最悪な結果を避けたいです。いきなり重い話になって申し訳ないですが必死でやって油断の隙間がないです。

というわけで、もう一度今の立ち位置や方針を考え直したいです。

材料を変える?否、普通の生地で製作したらますます特徴が区別つきません。まだ日本沢山出回っていない台湾生地を使うことこそが売りになると思います。

量産する?否、しないではなくできないです。パターン繰り返さない台湾生地を使っているので、また同じパターンに出会えるのはかなりの量を仕入れないと、資金の負担が大きい。また今までイベントの様子を見て自分の作品が量産物の場合、いつまでもお客様が求めているわけではないと判断しました。ある意味で、ずっと同じ物を作って売ってる作家って凄いと思います。

もう同じ物作れず量産ができない以上、もっと一点物の貴重さと価値をアピールすべきですね。

  • 作品に全て名付ける。一点物なのでただ一つ特別な作品にはその特別の型を固めたいです。
  • 量産物とさらに区別付けるため、平均3万円の作品を中心に展開します。三万の値段に恥のないようにクオリティを上げて最強の作品にします。

ほかにまたいろいろ考えていますが現時点でこれぐらいです。

By Good Taiwan

「Good Taiwan」は、台湾花布を使ってオリジナリティの高い可愛い雑貨作りを目指した台湾人クリエイターのアトリエです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください