新しい猫型作品を作る前にもう一度今までのねこ作品を振り返る

新作の予感がした時に、最優先に確認することは型にできるかとの事です。やはり猫型はたまりませんですよね。今までたくさんの猫型作品を作りました。この機会で改めて紹介します。

一番作ったのは2018年のねこみみポーチのミニサイズ。あの頃はまだまだ布作品を上手く作れず、ミシンも全く使いこなせなかったから一旦布作品を諦めていました。その後、芯という概念を学んでキルト芯を加えて作った改良版のねこみみ3点は個展で全て迎えられ、思いっきりサイズを大きくしてリュックまで実現できました。

ねこみみリュック¥24750

ポーチ以外に、ずっと試してみたかったのはがま口タイプ。いきなりすごいものを作った気がします。きっとバッグ付きや猫好きがコレクションしたくなる子に違いない(自分でいう)

がま口が成功してから同じ作法でトートバッグ作りに応用して、トートバッグバージョンも出来上がりました。現在殆どの作品はご縁の方の手元へ。同じタイプをまた色違いを作り続けたいと思いますが、1点作品を目指すGood Taiwanはやはりもっと面白い作品を作っていきたいです。

(sold out)猫型トートバッグ¥23000

新作の案は頭に浮かんでいます。できれば早く実現させたいです♪

By Good Taiwan

「Good Taiwan」は、台湾花布を使ってオリジナリティの高い可愛い雑貨作りを目指した台湾人クリエイターのアトリエです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください